サービス

独自の不動産データベースを用いることで、ターゲットを特定し、無駄のないアプローチを実現。
折込チラシやマス媒体などの実現できない、「消費者の顔が見える」ダイレクトマーケティングをサポートいたします。

他にはない独自の不動産データベース

独自の不動産データベースを用いることで、ターゲットを特定し、無駄のないアプローチを実現。
折込チラシやマス媒体などの実現できない、「消費者の顔が見える」ダイレクトマーケティングをサポートいたします。

 

さまざまな不動産情報でターゲット抽出可能

建築物の用途はもちろん、構造、階数、築年数、所在地、延べ床面積、施工会社など詳細な情報をデータベース化しているので、お客様のご要望に合わせてターゲットの抽出が可能となります。
「木造住宅×築20年」「賃貸住宅×延床300㎡以上×3階建て以上」などのセグメントが可能です。

 

270万件、20年分の不動産データを蓄積

1995年より首都圏で、1996年から関西圏での建築物の独自調査をスタートしています。
2018年現在で過去23年、300万件以上の建築物件情報を保有しています。
構造や階数、敷地面積などの詳細情報までがわかる不動産データベースとしては国内トップクラスのデータベースとなります。

 

新築予定の建主向け販売支援

建築物を新築する段階で調査を実施しているので、新築予定者を特定し、購入が見込まれるエクステリアやインテリア、カーテン、フロアコーティングなどの商材を効率的にPRすることが可能です。

 

首都圏の注文住宅新築者向け情報誌「新居日和」

本誌の配布対象は100%現在住宅を建設中の方。読者を絞っているので注目度が高く、反響も大きいので、見込み客への効率的なアプローチをかけられます。本誌とwebを通じて新築入居者へのマーケティングをサポート致します。

新居日和WEBサイト⇒https://shinkyo-biyori.com/

 

独自不動産データベースを地図上に可視化するマッピングサービス

詳細な不動産情報を地図上に可視化し、ルートセールスやマーケティング戦略の立案に活用できるアプリケーションを開発しています。スマートホンやタブレットで簡単に物件の詳細情報が確認できるので、営業効率が飛躍的にアップします。